2010年12月27日

日本語・中国語学習者にオススメのマウスオーバー辞書

Deauville, France
Google Chromeでマウスオーバーによる仏和辞典を使う方法 このエントリーを含むはてなブックマーク」ではフランス語や、他の言語でもブラウザ上でマウスオーバー辞書を使う方法について書きました。この方法を使えば、日本語/中国語学習者は、もちろん日本語と中国語のページも翻訳して読むことが出来ます。しかし、日本語と中国語にはさらに便利な辞典があるので、紹介していきます。

Rikaichan(理解ちゃん)はFirefoxのアドオンで、4年ほど前に日本語を勉強していたフランス人が絶賛してみました。現在、調べてみたところFirefoxだけでなく、Google Chromeでも利用可能となっていました。また、Rikaichanは、Perapera-kun(ペラペラ君)という中国語と韓国語にも機能拡張したFirefoxアドオンとしても、開発が進んでいるようです。周りの日本語学習者に教えてあげると喜ばれると思います。

2010年12月22日

Google Chromeでマウスオーバーによる仏和辞典を使う方法

Saint-Malo, France
フランス語のページを見ていて、ちょっとした単語の意味を知りたい時に、手持ちの辞書を引くのも面倒くさいので、マウスをかざすだけで仏和辞典が引ける機能があると便利です。一年前に調べたときは、FirefoxアドオンFireDictionaryf2jdicの 組み合わせでこれを仏和辞典を使う方法が便利でした。この設定の仕方を「フランス語のページをブラウザ上の仏和辞書を引きながら読む方法 このエントリーを含むはてなブックマーク」で紹介しました。

個人的には最近はGoogle Chromeを使うことが多いので、このブラウザで仏和辞典を使う方法がないか調べたところ、Bubble TranslateMultiLookupという拡張機能が便利です。どちらも特徴があって便利なのですが、Bubble Translateはサッと読む人向き、MultiLookupはじっくり読む人向きだと感じました。以下紹介していきます。

2010年12月6日

2010年11月のトップエントリ

Paris, France
11月は通常エントリ無しの「このブログについて」だけの投稿で、約34800PVでした。

 尖閣諸島沖衝突事件のビデオ流出や、北朝鮮の砲撃、ウィキリークスの情報機密漏洩などなど、今月はいろんなニュースがありましたが、最近はD論と生活に忙しくてブログには時間が割けません。通常のエントリはもう少し気長に待っていただけると助かります。

ブログでは、先月314人だった「フランスの日々のFacebookファンページ」は登録者が今月は50人も増えました。登録してくれている方ありがとうございます。もう少しの間ブログに時間が取れないと思いますが、Likeボタンを押しておくと、ブログを更新できるようになったときに、新着のエントリ情報がFacebookのニュースフィードに流れてくるようになります。

それと、11月は渡仏以来3年半の間、住んだワンルームを出て、リビング+3部屋のアパートで、友人とルームシェアを始めました。折半するとほぼ同じ家賃で、3倍の広さになり快適です。地下倉庫もあって、ワインを保存しておけるので、おいしいワインに出会ったら躊躇わずに、箱買いできるのが嬉しいです。

また、友人からAndroid OSのケータイ電話を入手したのですが、いろいろ便利なアプリケーションがあって面白いです。便利アプリはいろいろなサイトでまとめられているので、全部は紹介しませんが、AppBrainとFast Web Installerの連携はおすすめです。下のリンクで詳しく説明されていますが、PCのブラウザでアプリの検索・追加・削除・管理ができ、ケータイのソフト更新を自動でやってくれます。

Android AppマーケットのAppBrainのプッシュインストールが超凄い。

特にフランスで便利なアプリは以下のとおりです。
交通系
  • SNCF DIRECTー近くの駅と駅の時刻表が確認できる
  • TransParisーパリのメトロ、バス、トラム、深夜バス、郊外線の公共交通の情報が確認できる
  • Compagnonー鉄道旅行の予定が確認できる
ガイド系
ニュース系
その他
  • FreeWiFiーFreeWifi加入者がユーザ名とパスワードを省略できる
  • Crédit Mutuel ー残高確認・振込み・株式確認ができる
  • PagesJaunesーイエローページ、電話番号を検索できる
フランスで人気のアプリは「Get the Popular Android apps in France on AppBrain」で常に更新されています。他にも、右上の「More」から、アメリカ、イギリス、ドイツ、ノルウェー、オーストリア、オランダ、イタリア、デンマーク、香港、ブラジル、カナダ、スペイン、ポルトガル、男性、女性、若者、20代、30代、老人に人気のアプリも確認できます。

以下が11月にアクセスが多かった10位までの記事のリストです。過去のトップエントリは「このブログについて」のカテゴリで見れます。
  1.  FacebookのLikeボタンとShareボタンの使い方と付け方 このエントリーを含むはてなブックマーク
  2.  海外でもリアルタイムに日本のテレビを見る方法(無料) このエントリーを含むはてなブックマーク
  3.  フランス語の勉強の仕方 このエントリーを含むはてなブックマーク
  4.  もうそろそろ日本はもうダメだと言わなくてもよい このエントリーを含むはてなブックマーク
  5. 中国に幸せな社会が出来れば世界はもっと幸せになる このエントリーを含むはてなブックマーク
  6. 日本への移民は2010年時点では時期尚早 このエントリーを含むはてなブックマーク
  7. フランス語の勉強の仕方2 このエントリーを含むはてなブックマーク
  8. ベーシック・インカムよりも怠け者同盟の社会 このエントリーを含むはてなブックマーク
  9. フランス語の単語の覚え方 このエントリーを含むはてなブックマーク
  10. フランスの移民政策は成功しつつあるという認識 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年11月6日

2010年10月のトップエントリ

Heidelberg, Germany
10月は2エントリを投稿して、49000PVのアクセスがありました。今月は中国関連の話題が盛り上がっていたので、ひとつ関連のエントリを投稿しました。 このブログでは開始当初より3年間弱、中国関連の話題は書き続けていて、「将来の日本と中国との関係について考える」にまとめてあります。

先月始めた「フランスの日々」のブックマークは、Twitterでつぶやいたページが自動的に溜まっていくのが便利です。ページの一部でも覚えていれば簡単に検索できるので、あとで見つけるのが楽です。

はてなのホットエントリでは日本で今話題のページが見れますが、同じようにフランスで話題のページが、wikio.frで見れます。今月からチェックするようにしてみました。テック系、デザイン系、政治系、冗談系などなどのトピックが多いように感じます。ちなみにこの1ヶ月でタイトルでJaponが付いているエントリはまだ上がってきてません。同じように、スペイン語ではmeneame.netと、bitacoras.comで確認できるみたいです。

今年初めからページ右につけ始めた「フランスの日々のFacebookファンページ」は登録者数が300人を超えました!ありがとうございます。Likeボタンを押しておくと、ブログの更新情報がFacebookのニュースフィードに流れてくるようになります。
2月から参加しているBLOGOSでは政治系のトピック(普天間基地問題、移民問題、中国関係)を書くようになってから、たくさんのコメントが付くようになりました。最近は少しBLOGOSを意識しすぎている気がしているので、来年もう少し時間ができたら、以前のように留学で感じたこととかを書いていきたいなと思います。
2010年に入って書評を書いていませんが、書評エントリはあまり人気がないにも関わらず5位に「[書評] これが中国人だ!―日本人が勘違いしている「中国人の思想」 このエントリーを含むはてなブックマーク」がランクインしました。高校で漢文を習った佐久先生が書かれているのですが、すごく面白い本です。

以下が10月にアクセスが多かった10位までの記事のリストです。過去のトップエントリは「このブログについて」のカテゴリで見れます。
  1. 中国に幸せな社会が出来れば世界はもっと幸せになる このエントリーを含むはてなブックマーク
  2. FacebookのLikeボタンとShareボタンの使い方と付け方 このエントリーを含むはてなブックマーク
  3. 海外でもリアルタイムに日本のテレビを見る方法(無料) このエントリーを含むはてなブックマーク
  4. フランス語の勉強の仕方 このエントリーを含むはてなブックマーク
  5. [書評] これが中国人だ!―日本人が勘違いしている「中国人の思想」 このエントリーを含むはてなブックマーク
  6. もうそろそろ日本はもうダメだと言わなくてもよい このエントリーを含むはてなブックマーク
  7. フランス語の勉強の仕方2 このエントリーを含むはてなブックマーク
  8. 日米関係と日中関係を考え直すのに欧州を参考にするこのエントリーを含むはてなブックマーク
  9. 大きい中国が国民の利益という中国の言い分 このエントリーを含むはてなブックマーク
  10. 日本への移民は2010年時点では時期尚早 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年10月13日

中国に幸せな社会が出来れば世界はもっと幸せになる

Barcelona, Spain
9月7日に尖閣諸島沖でおきた中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事故や、10月8日に中国の民主化を訴え服役中の劉暁波氏がノーベル平和賞に選ばれたことなどで、中国関連の話題が盛り上がっています。

僕は10年前の高校と大学で3年間、第二外国語として中国語を学んで、上海の復旦大学にも語学留学したことがあります。また、私生活でも何人もの中国人の友人がいて、中国人との共著論文も数本ほど書きました。

自然に日中関係の未来を考えることもあり、ブログに書いたものは「将来の日本と中国との関係について考える」にまとめてあります。色々と考えた結論は、今後の日本の幸福を考える上で、やはり中国には先進的で幸福でおおらかな大国として存在してもらう必要があるということです。このエントリでは尖閣諸島沖の事故と、劉暁波氏へのノーベル平和賞を関連して、日本と中国の関係について考えていきます。

2010年10月10日

2010年9月のトップエントリ

Troyes, France
9月は3エントリを投稿して、約41600PVのアクセスがありました。

このブログでは開始当初より「このブログについて」のカテゴリでGoogle Analyticsでのアクセス数を公開してきました。それとは別に、最近Bloggerの標準機能にアクセス解析の機能が追加されたのですが、Google AnalyticsとBloggerの標準のアクセス解析の数値がかなり違うことに気づきました。Bloggerの標準のアクセス解析の方が、月のアクセス数にして1万PVぐらい多く表示されます。Google Analyticsのコードが読み込まれる前にページを離脱する読者がいるはずなので、Google Analyticsの数値が低いのは普通だと思いますが、1.25倍は結構大きな誤差なので不思議です。いつもどおりGoogle Analyticsの方で記録していきます。

また、9月から「はてなブックマーク」を始めました→「フランスの日々」のブックマーク。面白いと思ったリンクをTwitterでつぶやいているのですが、はてなとTwitterの連携でつぶやいたリンクをカテゴリ別にしたり、検索したりできるところが気に入っています。

9月に最もアクセスがあったエントリは、FacebookのLikeボタンとShareボタンの使い方と付け方 このエントリーを含むはてなブックマークでした。このエントリは現在281回もボタンが押されています。日本でもFacebookが流行ってきたのかもしれませんね。

以下が9月にアクセスが多かった10位までの記事のリストです。過去のトップエントリは「このブログについて」のカテゴリで見れます。
  1. FacebookのLikeボタンとShareボタンの使い方と付け方 このエントリーを含むはてなブックマーク
  2. 日米関係と日中関係を考え直すのに欧州を参考にする このエントリーを含むはてなブックマーク
  3. 海外でもリアルタイムに日本のテレビを見る方法(無料) このエントリーを含むはてなブックマーク
  4. フランス語の勉強の仕方 このエントリーを含むはてなブックマーク
  5. もうそろそろ日本はもうダメだと言わなくてもよい このエントリーを含むはてなブックマーク
  6. 電子書籍でマンガの裾野を広げ世界で販売するビジネス このエントリーを含むはてなブックマーク
  7. 日本への移民は2010年時点では時期尚早 このエントリーを含むはてなブックマーク
  8. フランスの移民政策は成功しつつあるという認識 このエントリーを含むはてなブックマーク
  9. ベーシック・インカムよりも怠け者同盟の社会 このエントリーを含むはてなブックマーク
  10. フランス語の単語の覚え方 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年9月19日

日米関係と日中関係を考え直すのに欧州を参考にする

Saint-Malo, France
議論後に議論前の結論に至ることにも価値がある このエントリーを含むはてなブックマーク」と「普天間基地問題における三つの勘違い このエントリーを含むはてなブックマーク」を書いていた5月は、普天間基地問題で盛り上がっていました。対米従属を改める可能性について言及したところ、コメント、はてブ、Twitter、BLOGOSなどでかなり感情的なコメントを頂きました。あれから4ヶ月経ち、首相が変わり、落ち着いたと思いますので、このエントリでは普天間基地問題を振り返りたいと思います。

なぜ、普天間基地問題を振り返ろうかと思ったかというと、2010年9月13日にダイヤモンド・オンラインで公開された「「民主党政権は臆せず普天間日米交渉のやり直しを求めよ!」 ヴォーゲル・ジュニアが語る “ジャパン・アズ・ナンバースリー”時代の安全保障論 ~スティーヴン・ヴォーゲル カリフォルニア大学教授インタビュー「民主党政権は臆せず普天間日米交渉の やり直しを求めよ!」 ヴォーゲル・ジュニアが語る “ジャパン・アズ・ナンバースリー”時代の安全保障論 ~スティーヴン・ヴォーゲル カリフォ」で、近い主張を見つけたからです。専門外の学生が書くよりも、専門家の教授が言う方が説得力があると思うので、これを紹介しながら振り返ります。

2010年9月12日

電子書籍でマンガの裾野を広げ世界で販売するビジネス

Paris, France
フランスで一番人気の日本文化といえば、圧倒的にマンガです。このブログでもフランスでの漫画人気をまとめたり、パリで行われるジャパン・エキスポやEpitanimeに行った時の感想も書いてきました。

マンガは小説よりも手軽に読める上に、映画よりも細切れの時間にも鑑賞できます。iPodやキンドルをはじめとした新しいデバイスの上で、気軽に読める電子書籍との親和性はかなり高いと思われます。というのも、「ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)」と言われることもあるぐらい暇つぶしのメディアとして使われることも多く、ウェブの延長線上としての電子書籍とマンガの用途とは重複しているからです。このエントリでは、世界で電子マンガを販売するビジネスのために、マンガの質と数を上げつつ、手軽に各国版を供給する体制を考えます。