2009年3月13日

フランスに来てもフランス語をしゃべれるようにならない


Trouville, France
日本に帰ってフランス語をしゃべっているというと、「1年半ぐらいフランスに住むとフランス語がしゃべれるようになるんだね」と言われたのですが、そんなことはもちろんありません。フランス語をなんとかしゃべれているのは、毎日コツコツと勉強しているからです。そして、そういった勉強は、「フランス語の勉強の仕方(まとめ)」にも書いてありますが、日本にいても不自由なくできることばかりです。

2009年3月11日

海外でもリアルタイムに日本のテレビを見る方法(無料)

日本に帰ってきたときに、帰ってきたな〜と感じるのは日本のテレビを見ているときだったりするのですが、日本のテレビが海外でも見れるアプリケーションがありました。リアルタイムで、無料で、合法です。Windows、Mac、Linuxと様々なOSに対応しているそうです。ここでダウンロードできます→http://www.keyholetv.jp/
KeyHoleTV - Wikipedia
KeyHoleTV(キーホールテレビ)は、総務省の「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」によって開発されたP2Pテレビを受信する為のアプリケーションである。通称「CRLサイバーセルフシステム」といい、送信アプリケーションKeyHoleVideo(キーホールビデオ)を使用すれば個人で配信することもできる。


















自宅でもいろいろなチャンネルが問題なく見れました。仕事後に見てみたら、時差があるので日本では朝のニュースをやっているところでした。時差も考えて配信してくれるともっと嬉しいのですが。

海外にいても日本にいるのとだんだん変わらなくなっていくのですかね。

2009年3月7日

競争の抑制によるソシアリスムの実現


Tande, France
Socialisme(ソシアリスム)とはフランス語で社会主義のことですが、日本では社会主義というと共産主義など余計な意味合いが入るのであえてフランス語のタイトルにしました。Socialeはフランス憲法前文の第一条にも「フランスは、非宗教的(laïque)、民主的(démocratique)、社会的な(sociale)、分割し得ない共和国である」と高々にうたわれている重要単語で単語から感じるイメージはかなり良好です。1年10ヶ月前にフランスについて初めの日に感じたタイトルのような妄想が、未だに薄まらないので書いてみる事にします。

2009年3月3日

2009年2月のトップエントリ


Eze, France
2月は8エントリの投稿で、約12000ページビューでした。2月は日数が少ない事もあって、アクセスはふるいませんでしたが、アクセスしてくれる方々ありがとうございます。恒例の月々のトップエントリは11位までの順位で1月から一つのエントリが入れ替わっただけでした。(1月に11位だった「2009年1月29日、全面ストライキ」が圏外に行き、今月5位の「フランスにいる日本人と中国人」が新たにランクインしました。)常時右のサイドバーに表示されているエントリは毎回上にきてしまうので、殿堂入りなどをさせないといつも順位が変わらないかもしれないと思い始めています。

アクセスランキングには登場しませんでしたが、今月のエントリではてなブックマークをたくさん集めたエントリがありました(現在、7個)。
このエントリはフランス人がよくしている政治議論に参加する経験(主に聞き役)から書いてみました。下の二つのエントリも関連しているので、ぜひ合わせて見ていってください。
恒例のトップエントリです。
  1. フランス語の勉強の仕方(まとめ)
  2. [まとめ] フランスと海外のマンガ人気
  3. フランス語の勉強の仕方
  4. 世界にいい影響を与える国:ニッポン
  5. フランスにいる日本人と中国人
  6. フランス人から見た日本特集『Un oeil sur la planète: Japon : le reveil du sumo ?』(1/2)
  7. フランス人から見た日本特集『Un oeil sur la planète: Japon : le reveil du sumo ?』(2/2)
  8. フランスのマンガ人気
  9. 国民総かっこよさ(Gross National Cool)とは
  10. 日本人はなぜ悲観論が好きか
  11. 日本文化エロネタに対するフランス人の反応