2008年10月12日

フランス人から見た日本特集『Un oeil sur la planète: Japon : le reveil du sumo ?』(2/2)


Strasbourg, France
フランス人から見た日本特集『Un oeil sur la planète: Japon : le reveil du sumo ?』(1/2)の続きです。公式サイトで見れる動画はフランス語なので、フランス語が分からないとつらいのですが、mixiで概要をレポートしてくれている人がいました(mixiのアカウントを持っていないと見れません)。感謝です→[mixi] パリ | フランス人から見た日本人と日本特集 (先端技術、漫画、日沈む国日本?)。このトピックの著者に同意を頂いたので、転載します。

概要と映像を共に見れるように交互に配置していきます。オススメの見方はまず、公式サイト『 Japon : le reveil du sumo ?(日本:相撲の目覚め)』で6分の1ほど見てから、下のビデオを見る方法です。公式サイトの動画は少し小さいのと、早送りや巻き戻しが出来ないので、下のビデオの方が見やすいと思います。
【欧米諸国外の唯一の先進国である日本は資源がないのに何故発展が未だに保たれているか?(GDPではフランスの国力の2倍ある。)】

①「最先端技術の日本」(最先端技術を行く日本の紹介)

・トヨタやホンダ等のロボットへの投資
・欧州はキリストの一神教で、人間のみ神につくられた考え、仏ではロボットを否定的に捉えがち(雇用も減るし)であるが、日本は多神教の国で虫や物まで魂が宿るとかんがえるから、日本人はロボットが人間を代替しても悪いことをしているという罪悪感がない。

②「働き過ぎの日本」

(ある典型的な日本家族の生活を1週間追う。過労死(Karoshi)はもはやKaraokeど同様国際語になった。圧倒的な消費と競争社会であるが、伝統が共有している社会)

・旦那さんは会社までいくのに往復毎日5時間かける。
・朝6時おき、夜23時帰宅。(子供や妻の顔も見ずに寝る様子)
・仕事では組織が第一優先。夜は会社の同僚と食事をする。
・有給は存在しても、周囲の目を気にしてとらない。
・妻は専業主婦で、欧米のように旦那さんに手伝ってほしいと思わない。それよりも旦那さんが一生懸命働いてくれることで妻は満足している。
・子供は日本では、小学校から団体生活を重んじることを教わる。(長い先生の話も集団で聞けるようになれる。)


(②「働き過ぎの日本」の続き)
●「カルロス・ゴーンのインタビュー」

1.【フランス人にはとても理解しにくいことですが、何故日本人は、そんなに働けるのでしょうか?何がモチベーションされるのでしょうか】

・そもそも日本と仏がメンタリティで何が違うかというより、それぞれまったく別々のものと考えたほうがわかりやすいと思う。
・フランスではありえないが、有給に関して例えると皆があまりにもとらないから、例えば、日産では、有給をとるように推奨している。それでも80%の人しかとらない。
・周囲を非常に気にする文化で有給がよくないことと思われている。集団を重んじる国。
・また、集団の中では、やることをやったという結果主義が必ずしも重んじるわけではなく、集団に属しているということが一番大切だったりする。必要のない人が会議に参加するのもその為だ。

2.【フランス人よりも日本人のほうが優れていることか?】

・そうは思わない。アイデアレベルでは仏人のほうがむしろ優れているぐらいだ。私たち(仏)が発明したものを日本は細かく研究して、より細かくして開発しているだけだ。一つ、違う点として日本人は形にするという労力や仕事の労力をいとわない。開発にして言えば、フランスでは、無駄なエネルギーをなるべくそいで開発するが、日本人は、何個も開発し、連続的に行う。だから結果的に、私たちより多くの「製品」「物」ができあがり、中にはすぐれたものができあがるので、それを輸出しているのだ。

3.【フランスは今後も日本をおそれる必要があるか?】

・恐れる必要はないと思う。フランスは、逆に日本を利用する、コラボレーションするべきだと思う。実際に日産が困っていた時にルノーはそのチャンスを狙いコラボレーションし、日産の技術もうまく取り入れ、フランスにとってメリットのある状況になっている。怖がらずに利用することだ。


③「COOL JAPAN」文化の輸出も世界一
(文化的なものの輸出今は世界第一位)
・漫画は世界に輸出されている。
・フランスで翻訳される言語の1位は英語であるが今は漫画の影響で2位は日本語だ。
・秋葉原の紹介、
・ファッションが最先端

日本は、若者が消費ができる国。フランスと違い若者はいつまでも実家に住むことができる。仕事したらそのままそれが遊びに使えるので若者の消費力は世界一。

●ハーフのインタビュー

【フランスには戻りたくないか?】

「日本は変化を好む。何かしたいと思ったらすぐ何でもできる。フランスは何もできない。この安全さもいごこちいい。私の父はバイクにバッグをおいても盗まれない。それと、日本人は人に興味をもつ。外国人が1人あるいているだけでも、興味を持つ。だから常に興味がある国民性なので、ここにいるといつも変化があるので日本のほうが面白い」


④「日沈む国日本」(高年齢化社会、閉鎖社会)

・100歳以上が3万人いる最高齢国家。平均寿命は82歳。
・現在は就労者の5人に1人が高齢者の年金を請け負っており、2015年には、4人に1人の状況になる。
・中長期的には国が衰退していくことが予想される。既に2005年から年間100万人の人口が減っている。
・かといって、日本は、2世紀にわたり鎖国してきた国でもあり、現在でも移民を受け入れたがらない。周辺諸国からの移民も歓迎されていない。
・移民はわずか1.5%しかいなく、移民に対する規制は仏以上。長年すんでいても国籍は取りにく取れない国。

人口は減る、高年齢で労働者がいなくなる、でも移民は嫌い、このような日本は、これからどのように乗り切るのであろう?高年齢者採用か?あるいは方針変えて移民歓迎か?ロボットが代替するか?もしくは、奇跡的な国家戦略が今後生まれるのだろうか?


●シャネル・ジャパンの社長のインタビュー

【日本に暮らしてどうですか?日本人はどういった人たちですか?】

・あなたも来てわかったと思うけど、日本はものすごい消費社会だ。反面根本的には、それとは異なる伝統・独特の文化が根強く残っている。
・「伝統」と「消費・資本主義」が合体した国。

私は日本をこう例える:『日本人は、根っこは根本的に日本独特の伝統を重んじる、しかし、上は未来を見て努力する民族だ。』

・日本人は、細かいのが得意、きめこまさ、どこまでも追求する精神は日本がすばらしいと思う。実際シャネルは日本にきて、品質をあげる努力をおこたらないことを学んだ。だからシャネル全体として結果的に会社のため、フランスの為にになった。

・こっちにきて外国人がまずぶつかることで、日本人の物事の進め方は、あなたも感じたと思うけど、はっきりしていなくて、いらいらすることが多い。欧米人がいらいらするこの、あいまいさは、過程を重んじる文化ととらえがちだが、実は、日本のこの面が発展する面でもあると私は思う。日本人は稟議やら何時間もありとあらゆる可能性を検討する、それにはすごい時間がかかる。時には、全従業員にヒアリングをたったりもする。でもひとえにこの研究がおわるとものすごいいきおいで開発をする。この文化も実は成功の鍵ではないのか。

【フランスは日本を恐れる必要があるのか?どう付き合えばいいのか?】

・日本はこのアジア周辺諸国の中で唯一の先進国で一応人権もある国だ。フランスは日本を土台にしてアジアを制覇することを学んでアジアを制覇するのが良いと思う。これからは中国市場が発展すると思われる。民族的にもメンタリティー敵にも日本人は中国人に近く、経済でも既に日本は中国に入り込んでいる。私たちはそれを見習いアジア諸国を制覇していくのが良いと思う。

【あなたは30年住んでいるけど結果的に日本とフランスどっちが好きなのか?】

私が30年住んでいるということと、今でも日本にいるということで、もう既に答えはおわかりでしょう。

4 comments:

サカタ さんのコメント...

 はじめまして、サカタといいます。ブログよく拝見してます。フランスから見た日本とはどういったものかなどとても興味深い記事がたくさんありますね。フランスは日本と中国の価値観が似ていると見ているのですね。日本人の感覚とはかなり違っておもしろいです。

匿名 さんのコメント...

はじめまして、
フランス検定事務局広報の斉藤と申します。
すごく興味深い内容のブログで、
大変勉強になりました。
是非とも、著者とコンタクトをとりたいと考えております。
お時間ありましたら、
フランス検定事務局までご連絡頂けるとうれしいです。
france.kentei@gmail.com
http://francekentei.com

miyuki さんのコメント...

フランス語を習い始めた頃に一度コメントさせていただいて今回二度目です。こんにちわ。引き続き来週から秋のフランス語コース開始です。それと、来月パリなんです!Re:日本人は人に興味をもつ。外国人が1人あるいているだけでも、興味を持つ。だから常に興味がある国民性なので・・・は、私も感じるし、フランス人の友達が来日した時も同じことを言ってました。外国人と一緒にいる日本人にも興味をもつ。というのも過言ではないのかも。そういう視線をたくさん感じたと友達が言ってました。「どうして?」って。日本人は人に興味があるんですね。ビデオは再生まだできていないけど、ゆっくり観てみたいです。mixiの方も見ました。

Madeleine Sophie さんのコメント...

サカタさん、
日本と中国の価値観が似ていると言うのは、僕も引っかかりました。フランス人から見ると、アジア的な価値観というものが見えるのかもしれませんね。
--
斉藤さん(匿名さん)、
フランス検定を運営されているんですね。なかなか興味深い試みだと思います。文化を理解したり、言語習得のモチベーションを維持したりするには、歴史、人々、習慣、食べ物などに興味を持つことが、すごく重要ですからね。
--
miyukiさん、
何度もコメントありがとうございます。やっぱり日本人は外国人がいると興味を持ちますよね。フランスでは外見では、外国人とフランス人の見分けがつかないんですよね。どんな外見でもフランス語をしゃべるかどうかが重要です→「フランスの日々: フランスにおける言語の重要性」。

フランス語を学習するときに、実際にフランスに来ることはすごくためになると思います。やる気が起きますよね。このビデオは少し難しいですが、それだけに何度か聞いて意味が分かると、うれしいですね。おたがい、引き続きフランス語をがんばっていきましょう。

コメントを投稿