2008年10月8日

パリ国立高等鉱業学校による職業人の大学ランキング


Paris, France
パリ国立高等鉱業学校が提案している、職業人を基準とした大学ランキングの2008年度版が公開されました(英文)(仏文)。パリ国立高等鉱業学校とは、フランスのグランゼコールで常に上位にランクされる学校です→技術系のグランゼコール。結果は東京大学が一位で、日本の大学が大健闘しています。

概要
パリ国立高等鉱業学校(MINES ParisTech)は世界上位500企業のCEOに連なる卒業生の数を基準として世界の大学の職業人ランキングを提案している
The École des Mines de Paris – MINES ParisTech – is proposing a second edition of its Professional Ranking of World Universities, established on the basis of the number of alumni listed among CEOs in the 500 largest worldwide companies.
1. ランキング基準の選定
上海交通大学の大学ランキングがノーベル賞とフィールズ賞の数に基づいて学術的なものであるのに対し、本ランキングではフォーチュン・グローバル500にランクされる世界上位500社の経営者の数を対象とした職業人のものである。

2. ランキング方法論
フォーチュン・グローバル500にランクされる世界上位500社のCEOが卒業した様々な教育機関にポイントを与えていく方式。

3. 分析結果
CEOの経歴が明らかでない場合が、南北アメリカで6、ヨーロッパで22、アジア太平洋で14あった。ヨーロッパとアジアで不利な結果となっている可能性がある。上位350の教育機関についてランキング付けを行った。

4. 国別統計
トップ14の教育機関の国別統計は、日本5校、アメリカ5校、フランス3校、イギリス1校となっている。トップ26では、アメリカ11、日本6、フランス5となり、トップ60ではアメリカ23、日本8、フランス6となる。

5. FAQ
要約省略(英文

6. 世界上位500のCEOの学術的記録
世界上位500社のCEOの学歴(英文

7. 2008年の上位350教育機関
日本を赤フランスを青くアメリカを緑で色分け。上位30校だけ抜粋)

順位大学名国名
1東京大学日本
2ハーバード大学アメリカ
3スタンフォード大学アメリカ
4慶應義塾大学日本
5ペンシルバニア大学アメリカ
6早稲田大学日本
7HECフランス
8京都大学日本
9オックスフォード大学イギリス
10ENAフランス
11パリ政治学院フランス
12イェール大学アメリカ
13マサチューセッツ工科大学アメリカ
14大阪大学日本
15エコールポリテクニークフランス
16ソウル大学韓国
17ミュンスター大学ドイツ
18フォーダム大学アメリカ
19ペンシルバニア州立大学アメリカ
20デューク大学アメリカ
21パリ国立高等鉱業学校フランス
22コロンビア大学アメリカ
23Chalmers工科大学スウェーデン
24中央大学日本
25シカゴ大学アメリカ
26アイオワ大学アメリカ
27INSEADフランス
28ノースウェスタン大学アメリカ
29東北大学日本
30Bocconi大学イタリア

0 comments:

コメントを投稿