2008年8月3日

グランゼコールの組織形態と学費


Paris, France
本ブログの「なぜフランスに留学するのか:フランスの教育」では、「フランスの学校はほとんどが公立学校で、学費が無料です。」と書いたのですが、それと対立する記述を見つけたので、その原因について言及したいと思います。

まず、対立する記述は下のグランゼコールに対する解説記事に見られました。
その1つの理由としては、グランゼコールの過半数は私立なので、学費が高いということが挙げられるだろう。(2)
僕の持っていた知識とは正反対の記述に驚きました。さらに、以下のように続きます。
学費についてだが、フランス教育省は、グランゼコールの年間学費は4,500〜7,000ユーロがかかるとホームページで発表している。(2)
以下のシリーズはグランゼコールを批判的にとらえた興味深い指摘が並んでいます。(ただし、誤解を招きそうな表現がありますので、別エントリで指摘します。)
グランゼコールは公立なのか私立なのか、学費は(ほぼ)無料なのかという点について、食い違っている原因は二つのサイトが扱っているグランゼコールの種類によるものでした。本ブログは筆者の分野である「技術系のグランゼコール」を扱い、上のサイトでは「商業系(MBA)のグランゼコール」を扱っていたのでした。下に技術系/商業系のグランゼコールの組織形態と学費を示したものを作りました。資料はLe Point誌(技術学校商業学校)を参照し、数字の単位はユーロです。

技術系のグランゼコールは公立が多く、年間の学費も0〜1000ユーロ(0〜16万円)ほどです。それに対し、商業系のグランゼコールは公立/私立が半分ずつぐらいで、学費も7000〜8500ユーロ(110万〜140万円)と高額でした。僕自身は商業系のグランゼコールが高額な授業料を要求していることを知らなかったので、訂正したいと思います。商業系のグランゼコールはかなり特殊で、一般の大学や技術系のグランゼコールと違い私立の率も高く、学費も日本のものと同額ぐらい払う必要があるようです。

技術系のグランゼコール学費(年間)
組織
Ecole des Mines de Paris 700公立
EP - Ecole Polytechnique - Palaiseau0公立
Télécom Paris1020
公立
ENPC - Ecole des Ponts - Marne-la-Vallée1030
公立
SUPAERO Toulouse500
公立
ENST Bretagne - Brest1020
公立
ESPCI - Paris0
公立
Ecole Centrale de Lyon500
公立
Ecole Centrale de Paris845
公立
Ecole des Mines de Saint-Etienne 450
公立
Ecole des Mines de Nancy 542
公立
SUPELEC
750
私立
ENSAM - Paris689
公立
ENSIC - Nancy700
公立
ENSTA - Paris500
公立


商業系(MBA)のグランゼコール学費(年間)
組織
HEC7750公立
ESSEC8633私立
ESCP-EAP7700公立
Edhec8250私立
EM Lyon7625私立
Grenoble Ecole de Management7210公立
Audencia-Nantes6800私立
ESC Rouen7400公立
Euromed7050公立
Bordeaux Ecole de Management7203公立

1 comments:

匿名 さんのコメント...

これさ、高校から入学する子はこの学費だけど、それを過ぎた年齢の人は公立技術系グランゼコールでも商業系と同じ値段がでるのだよ。

コメントを投稿